ホームお家ごはん ≫ キヌアとお米を合わせたご飯を炊いてみました

キヌアとお米を合わせたご飯を炊いてみました


お米とキヌアを混ぜたご飯を炊いてみました。

前に、茹でる方法を試してみましたが、ご飯と同様に炊いても良いとのことだったので炊いてみました。
前の記事 →アンデス育ちのキヌアは必須アミノ酸、食物繊維、鉄分豊富な栄養食

kinuagohan01.png

白米には、タンパク質は入っていませんし、外皮を取り除いてしまうため、植物繊維やミネラル分の摂取には向いていません。そのため、キヌアと合わせることで、栄養バランスが良くなります。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ ←気に入ったらポチっと応援
我が家では2合ずつご飯を炊くので、お米1.5合、キヌア0.5合で炊きました。水加減もお米を炊くときと同じで大丈夫。

キヌア100%でも、お米と同じように炊けます。

kinuagohan05.png

お米をといで、キヌアはザルの中で水洗い。
合わせて炊飯器に入れ、全体を混ぜて普通に炊きます。

kinuagohan02.png

炊いている時は、お米を炊くときとは違う独特の臭いがしました。
炊きあがりは、ご飯とキヌアが分かれているので、お杓文字で全体を混ぜてから食べます。

kinuagogohan03.png

炊き上がってからは、炊いていた時のようなニオイなくなりました。特にクセのある味もありません。

噛むとプチプチ感があって、ずっと噛んでいると少し芳ばしい風味がしてきます。ご飯だけを食べるよりも、噛む回数は多くなります。

kinuagohan04.png

思っていたよりも違和感なくご飯として食べられました。
しっかり噛んで食べられるというのも良いですね。

【シリーズ記事】


ブログランキング・にほんブログ村へ ← 押されてシアワセ♪

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet