ホーム食育講座受講記 ≫ 食育インストラクター講座テキスト3 食品の安全性

食育インストラクター講座テキスト3 食品の安全性


食育インストラクター講座テキスト3 第4章 食品の安全性と食品表示 について学びました。

家族の健康を担っている主婦としては、「安全性」これが一番気になるところです。

気にしていては何も食べられないなんて言いますけれど、気にしないで食べていたら、どんどん深みにハマッてしまう……

体に悪いものは、1回あたりは少なくても、蓄積して行けば恐ろしいことになる可能性だってありますからね。

安全に食べられるものを選ぶ知識と目を養って、家族のために料理を作って行きたいと思っています。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ ←気に入ったらポチっと応援
そういう意味で、興味を持っているのがオーガニック。「有機野菜」です。

オーガニックと名乗れる野菜は、厳しい栽培基準に合致して、国の審査に通った農場で作られた野菜だけです。

土作りや栽培には手間暇が掛かっていて、人件費などの栽培コストもかかるため、市販の野菜よりは割高になってしまうのですが、それでも、味が全然違うのですよね。

radish02.png

以前、有機野菜の宅配サービスを使っていたことがあって、当時届いていた野菜の味は忘れられませんね。

野菜が甘いって、こういうことを言うんだと、実感しました。

残念ながら我が家は、送料無料でお届けしてくれる宅配トラックの範囲外だったので、宅配料金がバカにならなくて。

半年ほど続けて、今はお休み状態なのですが、条件さえ合えば、またお取り寄せしたいです。

>>>がくぶん「服部幸應の食育インストラクター講座」レビュー
→ くきはの食育講座受講記はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ ← 押されてシアワセ♪

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet