ホームお家ごはん ≫ 竹輪のきんぴら 冷蔵庫に食材が無いこともあります(汗)

竹輪のきんぴら 冷蔵庫に食材が無いこともあります(汗)


いただきものの野菜が豊富だった時期が過ぎて、冷蔵庫の中がちょっとさびしくなってきました。

お買い物に行く時間がなくて、竹輪しか無かった、夜…… そんな日もあります(汗)

竹輪のきんぴら

苦肉の策で、竹輪で金平を作りました。
きんびらについて→ きんぴらごぼうの由来

竹輪の材料は白身魚ですから、れっきとしたタンパク質です。塩分があるので、味付けは注意ですが。
竹輪は、サッと湯がいて油抜きをして輪切りにしました。

お好みで、タテに細切りにしてもかまいません。

竹輪のきんぴら

胡麻油で炒めてから、だし汁、砂糖、酒、醤油、みりんで煮るだけ。

竹輪のきんぴら

今回は、最期に白ゴマを混ぜました。

ピリ辛にしたい時は、唐辛子を入れるか、七味を振ってもいいと思います。

竹輪に塩分が入っているので、味付けは控えめが良いです。

竹輪のきんぴら

プラス、浅漬けのお漬け物と、切ったトマト、保存玉葱のみそ汁で、なんとか夕飯のおかずになりました。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet