ホームお家ごはん ≫ 焼きタマネギ。ホイルに包んで焼くだけでとろーり甘くなる

焼きタマネギ。ホイルに包んで焼くだけでとろーり甘くなる


焼タマネギです。

タマネギを丸ごとホイルに包んで焼くだけで、とろーり甘くて美味しい一品になります。

焼きタマネギ

実は、先日、ご飯を食べたときに美味しかったお総菜がヒントでした。
前の記事 →ショッピングモール内のプレシャス・ビュッフェで妹とお昼ご飯を食べてきました
焼きタマネギ

オリジナルは外皮ごとくし切りにして焼き、ハチミツとお酢(?)のソースが掛かっていました。

我が家流では、タマネギを丸ごとオープンで焼いてみることにしました。
外皮こと焼くと良かったかもしれませんが、我が家のタマネギは外皮が半分ほど取れてしまっていたので剥いてしまいました。

焼きタマネギ

アルミホイルで包んで、天板にのせ、230度に余熱したオープンで30分ほど焼きました。

焼きタマネギ

ちょっと焼きすぎでしたか、下の部分が焦げてカラメル化してました。

25分くらいでも良かったかな。オーブンによっても違ってくると思うので20~30分の間で様子をみてください。

焼きタマネギ

焦げた部分は除いて、半分にカットしていただきました。

焼きタマネギ

塩コショウ、醤油、ポン酢など、味付けはお好みで。

今回は醤油を回しかけただけで食べましたけれど、玉葱そのものの甘さが際立ってとても美味しかったです。

カラメル化した部分も、ほろ苦い風味が意外に美味しかったです。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet