ホームお家ごはん ≫ 空豆の塩茹で。旬の空豆をたくさんいただきました

空豆の塩茹で。旬の空豆をたくさんいただきました


伯母から毎年恒例、空豆をたくさんいただきました。

今年は何か料理に使ってみようかと思っていたのですが、塩茹でで食べたいという家族のリクエストで、結局はシンプルに茹でただけで、すぐに食べきってしまいました。

soramame04.png
さやに入った空豆です。

soramame01.png

空豆は、虫がつきやすく栽培が難しいそうです。それに、収穫の時期が短いため、収穫のタイミングを計るのが難しいのだとか。

作った人の苦労を忍びながら、美味しくいただきました。

豆は、クッション付きの厚いサヤの中に大事におさまっています。

soramame02.png

サヤを除くと、3分の1くらいの量になってしまうのですが、それでも、大きめのザルに1杯分ありました。

soramame03.png

豆を洗ってから、いつもなら、ナイフで一筋切れ目を入れてから茹でると良いのですが、今回は量が多かったので面倒になってそのまま茹でてしまいました。

大きめの鍋に、塩ひとつかみ入れて沸騰させ、空豆を投入。

soramame05.png

時間を計るのを忘れましたが、数分くらいかな、割とすぐにゆで上がります。

今回はちょっと茹ですぎて柔らかくなってしまいましたが、ホクホクして美味しかったです。

そして、切れ目を入れていなかったので、茹であがり外皮がしぼんでシワシワになっています。

soramame06.png

夫の酒の肴に出して喜ばれました。

残った豆は翌日、モロッカンサラダにリメイクしました。
前の記事→ソラマメとニンジンのモロッカンサラダ

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet