ホームおそとごはん ≫ 「発酵の里こうざき」へ行ってきました。発酵食品をテーマにした道の駅です【その2】

「発酵の里こうざき」へ行ってきました。発酵食品をテーマにした道の駅です【その2】


ゴールデンウィーク中にオープンした道の駅「発酵の里こうざき」へ行ってきたお話の続きです。
前の記事 →「発酵の里こうざき」へ行ってきました。発酵食品をテーマにした道の駅です【その1】

発酵食市場は、全国の発酵食品を集めたマーケットです。
入り口に仕込み用の大きな樽が飾られていました。

発酵の里こうざき

まずは、日本酒。

これも、代表的な発酵食品ですね。

発酵の里こうざき

博物館ではなく、あくまでも市場なので、特に発酵に関する説明などはありませんでした。

それがちょっと残念でしたね。

せっかくの機会なので商品を見るだけでなく、簡単でもいいから発酵について学べると嬉しいかも。

発酵の里こうざき

お醤油やお酢などの調味料も色々な種類が並んでいました。

発酵の里こうざき

そして、米麹。

実は、これを買うのが目的だったので、忘れずに購入。

値段を忘れてしまったのですが、1kgで確か900円前後くらいだったと思います。

発酵の里こうざき

麹で作った発酵飲料の「マイグルト」もありました。

これは、発酵食スペシャリスト養成講座のDVDでも紹介されていましたよ。

蔵元寺田本家さんの酒蔵に住んでいる乳酸菌を使って、自然発酵して作った飲料です。

ただ、大量生産ではないみたいなので、少々お高めかな。160mlで1本300円でした。

発酵の里こうざき

国産野菜で漬けたピクルスの瓶詰めも色々。いろどりがきれいです。

発酵の里こうざき

国産のアンチョビもありました。アンチョビもイワシを発酵させて作りますね。

発酵の里こうざき

置いてある商品は200種~300種類くらいだそうで、見きれないくらい、色々な発酵食品が並んでいました。

2~3ヶ月に1回くらい、商品の入れ替えをするそうです。

道の駅の周辺は、のんびりとした田園風景。

発酵の里こうざき

ちょうど、田植えが終わったところで、緑色の苗が元気に育っていました。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet