ホームお家ごはん ≫ 旬の味たけのこの混ぜご飯

旬の味たけのこの混ぜご飯


たけのこの混ぜご飯です。

実はよく考えてみると、混ぜご飯って自分で作ったことがありませんでした。

母が元気なころは、母ばかり作っていたので、私は作らなかったのですよね。

takinokomazegohann01.png

ということは、母が台所に立てなくなってから、混ぜご飯は我が家の食卓に乗っていなかったということになります。

そんなわけで、見よう見まねで、はじめて作ってみました。

↓応援してね
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
用意したのは、アク抜きしたたけのこ1本分。鶏もも肉200g、人参5~6cmながさくらい。

takinokomazegohann02.png

それぞれ、ご飯に混ぜて馴染むくらいの大きさに、やや小さめに切ります。

takinokomazegohann03.png

昔、地元の炊き出しで、ベテランのお母さんに、混ぜご飯の味付けを聞いたことがありました。

確か、2升炊きの釜に混ぜる、混ぜご飯の素の味付けは、醤油、酒、砂糖 それぞれご飯茶碗1杯ずつといわれたような記憶が残っています。

つまり、調味料は同割りで良さそうですよね。

だし汁 カップ2 醤油大さじ3 酒大さじ3 砂糖 大さじ2 みりん大さじ1 で味付けしてみました。

takinokomazegohann04.png

煮汁に、鶏肉、タケノコ、人参を入れて煮ます。

takinokomazegohann05.png

煮汁が半分くらいになっちところで味をみたら、少しダシが薄い気がしたので、急遽、鰹節を6gプラスしました。

あとから考えると、干し椎茸も入れると良かったかもしれません。

takinokomazegohann06.png

あとは、煮汁が少し残るくらいに煮詰めればできあがりです。

takinokomazegohann07.png

ご飯は、具の煮汁を考えて、やや水を控えめにして炊いておきます。

具もご飯も熱いうちに混ぜれば完成です。

煮た具は全て使うのでは無くて、味を見て適量入れます。

takinokomazegohann08.png

残った具は、冷凍しておいて後でご飯と混ぜて食べても良いですし、ご飯にトッピングして簡易混ぜご飯にして食べても。

そうそう、B級グルメ的ですが、冷めてしまった混ぜご飯に熱いお湯、またはお茶をかけて食べると美味しいですよ。

今は亡き祖母がやっていたのをマネして食べたら美味しかったので、今では混ぜご飯のお茶漬けは大好物です。

→ くきはのお家ごはん一覧はこちら


押されてシアワセ♪
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet