ホームお家ごはん ≫ レタスの卵とじ汁。火を通すとたくさん食べられます

レタスの卵とじ汁。火を通すとたくさん食べられます


伯母からレタスをたくさんいただいて、毎日レタスメニューが続いています。

生で食べると、どうしても量が限られてしまいますので、少し火を通すとたくさん食べられます。

レタスのたまごとじ汁を作りました。

letustamagotoji01.png
冷蔵庫に残り物の材料で作ったので、特にレシピはありません。

椎茸とぶなしめじ、長ネギ、そして。レタスたっぷり。

letustamagotoji02.png

だし汁を煮立てて、椎茸とぶなしめじを入れ煮ます。

letustamagotoji03.png

しんなりしたら、醤油、酒で汁の味付けをし、ネギを入れます。

letustamagotoji04.png

続いて、大きめにちぎったレタスを山盛り入れます。

レタスは少し煮るとしんなりして、カサが減ります。

letustamagotoji05.png

汁が煮立っているところに、卵2個を溶いてを回し入れ、ひと煮すればできあがり。

letustamagotoji06.png

letustamagotoji07.png

他の具を入れずにレタスと卵だけで作ることもあります。

でも、レタスはあまり味がないので、香りのあるネギ、玉葱等を加えた方が私は好きです。

今回は醤油汁にしましたが、お味噌汁で卵とじにしても美味しいですよ。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet