ホーム感想・レビュー ≫ がくぶん「薬膳マイスター養成講座」レビュー

がくぶん「薬膳マイスター養成講座」レビュー



がくぶん「薬膳マイスター養成講座」の教材一式が届きました。

先日、案内が届いて、次は薬膳を学ぼうと決めて、同包されていた申し込みハガキを送っていました。
案内書について → がくぶん「薬膳マイスター養成講座」の案内が届きました

yakuzenrev01.png

薬膳というと、医食同源の中国の考えかたで作られた健康になるための料理というイメージです。

漢方薬を使ったお粥とか、スープが思い浮かびます。

がくぶんで学べる薬膳は「和漢膳」と言って、漢方の考え方を押さえながらも、日本人の好みに合うようにアレンジされています。

そのため、薬の臭いが強いなどがなくて、違和感なく食べられるメニューが学べます。

健康になるために食べる食事なのですから、やはり、おいしく食べたいものですよね。

日本人好みの料理にアレンジした和漢膳といえども、薬膳の基本はしっかり学びます。
古くから研究され伝えられてきた漢方医学の考え方や、歴史、食材や生薬の使い方などを学びます。

また、体質や環境によってどんなものを食べたら良いのかなどの知識も得ることができます。

教材は、テキスト4冊に、DVD2 巻、サブテキストとして薬膳レシピ集など。

受講期間は標準で6ヶ月。さらに6ヶ月は無料で延長ができます。

課題提出は5回と修了認定試験。、

修了認定試験に合格すると、修了資格と、国際薬膳食育師3級の資格が取得できます。

薬膳の知識は家族の健康のためになりますし、食関係の仕事をしている人、志している人にとっては、特別なスキルとして役立ちますね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet