ホームお家ごはん ≫ アップルクランブル  どうなることかと思いながら焼いてみたら、すごく美味しかった

アップルクランブル  どうなることかと思いながら焼いてみたら、すごく美味しかった


イギリスのお菓子、アップルクランブルを作りました。
スイーツを作るのが苦手な私でも美味しくできましたよ。
参考はこちら →イギリスの定番 簡単30分でできるアップルクランブル

applecrumble01.png
耐熱のグラタン皿や、耐熱鍋などで作ります。

私は、パイレックスの鍋を使いました。

フィリングの材料

りんご      2個
グラニュー糖  30g
バター      20g
シナモン    小さじ1
   クランブルの材料

   薄力粉      100g
   グラニュー糖   70g
   バター       50g
   シナモン     小さじ0.5g

※ケーキクラム 適量

applecrumble02.png

クランブルの材料をボールに入れて、指ででバターを潰すようにしてそぼろ状にします。

粉が多いので、全体がそぼろにならなくて、焼き上がり心配しましたけれど、特に問題は無かったです。

applecrumble04.png

りんごの皮を剥き、8分割のくし形にしたあと、それぞれ2つ~3つにカットします。

りんごと他のフィリング材料を混ぜておきます。

applecrumble06.png

参考レシピには無かったのですが、りんごを熱して出る水分を吸わせるために、市販のスポンジを砕いて敷きました。

手作りスポンジの端などを冷凍保存しておいて使うと便利です。

applecrumble07.png

スポンジの上に、りんごのフィリングを乗せます。

applecrumble08.png

フィリングの上に、クランブルを乗せます。

applecrumble09.png

200度に余熱したオーブンで、25~30分焼きます。

表面が焦げるようなら、途中で温度を落としてください。

applecrumble10.png

できあがり。スプーンなどでお皿に取り分けていただきます。

上のクランブルがサクサクで、りんごフィリングがしっとりで、とても美味しかったです。

applecrumble11.png

苦めのコーヒーや、濃いめの紅茶に良く合いそう。

アイスクリームを添えても美味しいかもしれません。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet