ホームスポンサー広告 ≫ 豆ごはん 塩糀で炊いたご飯に混ぜて作る春の味ホームお家ごはん ≫ 豆ごはん 塩糀で炊いたご飯に混ぜて作る春の味

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



豆ごはん 塩糀で炊いたご飯に混ぜて作る春の味


春らしく、緑鮮やかなまめご飯を作りました。

茹でたえんどう豆(グリンピース)を、炊いたご飯に混ぜるだけの、簡単な作り方です。

mamegohan00.png
お米 2合を洗って、塩糀 大さじ2.酒大さじ1を入れ、2合の目盛りまで水を入れて炊きます。

今回は急いでいたので、水で炊きましたが、あらかじめだし昆布をひたしておいた出汁で炊くともっと美味しいです。

mamegohan01.png

えんどう豆は、生協パルシステムで注文した「むきエンドウ」60gを使いました。
バルシステムについてはこちら →生協のパルシステムの個人宅配サービスが便利

さやごと購入した場合は、サヤからはずして50~60g前後にしてください。

mamegohan02.png

塩ひとつまみ入れたお湯で、えんどう豆をやわらかくなるまで茹で、ザルに上げておきます。

mamegohan03.png

炊き上がったご飯を杓文字でまぜ、茹でたえんどう豆を入れてつぶさないように混ぜます。

mamegohan04.png

食べてみて塩味が少ない時は、塩少々で調整してください。

あまり味が濃くない方が、お豆の味が感じられます。

mamegohan05.png

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。