ホーム家庭料理 ≫ ゲソ天 乾燥スルメの足を天ぷらにしてみました。

ゲソ天 乾燥スルメの足を天ぷらにしてみました。


少し前に、テレビ番組のケンミンショーで、「げそ天」を紹介してました。

北海道旭川市の「げそ丼」と、 山形県村山最上地方で、お蕎麦のサイドメニューに「げそ天」が人気なのだとか。

食べたくなって作ってしまいました。

gesoten01.png

ただ、普通に生イカの足で作っても面白くないので、乾燥スルメイカを戻して揚げてみました。
乾燥スルメの足。一晩水に浸けてもどします。

gesoten02.png

生イカを揚げるより固いはずなので、キッチンハサミで足を1本ずつに切り離し、それぞれ10cm前後の長さに切りました。

gesoten03.png

ゲソにひとつかみの天ぷら粉をまぶして、しばらく置き水分を吸わせます。

gesoten04.png

水分が出て、粉がしっとりしてきたら、大さじ1杯ずつ、イカのもどし汁を加えて混ぜ、ちょうど良い衣のかたさに調整します。

gesoten05.png

あとは、熱した揚げ油でカラッと揚げます。

gesoten06.png

噛み応えがあるので、無理せず良く噛んで召し上がれ。

お醤油をかけてもいいですし、パラパラと塩を振っても美味しいですよ。

>gesoten07.png

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet