ホーム家庭料理 ≫ 人参しりしり 人参がおいしく食べられる沖縄の家庭料理

人参しりしり 人参がおいしく食べられる沖縄の家庭料理


 人参しりしり。細切り人参の炒め物です。

いつだったか、テレビのワイドショー見た沖縄の料理です。

地元の人が「しりしり器」と呼ぶ、細切りカッターですり下ろした人参を炒めます。

家庭によって味付けや、入れる具材は色々あるみたいです。

ninnjinsirisiri01.png
人参、大きめのもの1本。普通のなら1~1.5本くらい。細切りにします。
ツナ缶 140g入り半分(70g)、白いりごま 大さじ1。卵 1個

ninnjinsirisiri02.png

ごま油で、人参をしんなりするくらいまで炒めます。

ninnjinsirisiri03.png

ツナと白胡麻も入れて、サッと炒め、塩コショウ、醤油で味付けします。

ninnjinsirisiri04.png

最後に、溶き卵を回し入れて全体を混ぜ、卵が固まったら完成。

ninnjinsirisiri05.png

温かいうちにどうぞ。熱々のご飯に乗せて食べても美味しいですよ。

ninnjinsirisiri06.png

ツナと卵を入れないで、タラコ、または、明太子をまぶしても美味しいですよ。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet