ホーム食べ物のはなし ≫ ふろふき大根とは

ふろふき大根とは


風呂吹き大根は、厚切りした大根をゆでて、練り味噌などをつけて食べる料理です。

frofukidaikon06.png

名前の由来は諸説あるようですが、漆器職人が漆器の乾燥室の風呂に湿気を与えるために湧かすお湯がもったいないので、大根を茹でるのに使ったのだとか、

また息を吹きかけて冷ましながら食べることに由来しているという説もあります。

たしかに、アツアツの大根はフーフー言いながら食べますね。
昔のお風呂は蒸し風呂でした。

風呂には垢すりをする仕事の人がいて、温まった体に息を吹きかけて垢をすったそうで、そのことから風呂吹きと言われるようになったとも。

また、もともとの風呂吹きは、大根ではなくカブで作られていたと言われています。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet