ホーム食べ物のはなし ≫ 酒粕とは 美容効果バツグンの発酵食品

酒粕とは 美容効果バツグンの発酵食品


酒粕 (さけかす)は、日本酒などを造る過程で、もろみを絞った後に残る固形物です。

かつては、捨てられていた時期もあるそうですが、最近は、栄養成分豊富な食べ物ということで、見直されています。

kasujiru05.png

酒粕には、炭水化物、タンバク質、食物繊維、他に、アミノ酸やビタミン、ペプチド、麹菌、酵母などが含まれています。

酒粕は微生物の働きで作られる発酵食品ですので、健康や美容に効果のある酵素をたくさん含んでいます。

酒粕に含まれている酵素の中には、糖の吸収を抑えるものがあるため、糖尿病への効果が期待されています。

また、消化を助け、腸内の余分な脂肪を外に出してくれる効果があり、食物繊維も含まれていますので便秘解消や腸内の健康に役立ちます。

そして、腸内を健康にすることは、美肌への効果もあるということ。

お肌のトラブルを防ぎ、シミの原因になるメラニン色素から防御してくれることでシミ予防になります。

保湿効果も高いため、酒粕パックにしたり、入浴剤として使うこともあったり、化粧品の材料になることもあります。

さらに、酒粕には、デンプンの分解をゆっくりにするという作用があって、そのことで肥満になりにくくなるのだそうです。

酒粕は、そのまま焼いたり、素揚げにしたりするだけで食べられます。

他には、甘酒、粕汁、粕鍋、粕汁なども。

kasujiru10.png

ただ、気をつけなくてはならないのは、アルコール分を含んでいるということ。

熱してアルコール分が飛んでしまえば問題ありませんが、そうでない場合は、小さいお子さんに食べさせるのはやめた方がいいかも。食べてすぐの運転にもご注意くださいね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet