ホーム感想・レビュー ≫ 椰子油のちからは、認知症、美容健康のためにヴァージンココナッツオイルが簡単に摂れるサプリ

椰子油のちからは、認知症、美容健康のためにヴァージンココナッツオイルが簡単に摂れるサプリ


日本初のヴァージンココナッツオイル・サプリが出ているという噂を聞いて、お取り寄せしてみました。

「椰子油のちから」です。

一番の目的は、「認知症の母に飲んでもらいたかった」ということ。

バージンココナッツオイルの中鎖脂肪酸を摂ると、肝臓でケトン体というものが作られて、それが脳のエネルギーにもなって、アルツハイマーの改善に役立つのだとか。

これ以上進まないように、もしかして、少しでも改善できるのなら…… という気持ちが強くありました。

これまでも、ヴァージンココナッツオイルを料理に使ったりはしているのですが、毎日、継続的に摂るのがなかなか難しいのです。

サプリメントなら摂りやすいかしらと、思い切って注文しました。

yasiyunotikara01.png

サプリメントと言っても、ヴァージンココナッツオイルを、摂りやすいようにカプセルやアルミスティックに詰めたもの。

何か他の材料が添加されているわけではないので、瓶入りのオイルを使うのと変わりありません。

これまで、中国産のサプリメントはあったそうですが、日本で製造しているものは、この「椰子油のちから」がはじめてです。

日本製ということも、選んだ大きな理由です。
「椰子油のちから」には、カプセルとスティックの2つのタイプがあります。

どちらが使いやすいか迷ったので、二つとも注文しました。

yasiyunotikara08.png

ヴァージンココナッツオイルをカプセルで包んだタイプ。

寒い時期はオイルが固まっているので白濁していますが、温かい時期はオイルが溶けて透明感のある状態になります。

yasiyunotikara02.png

一日の目安は5~10粒ですが、母には朝晩2粒ずつ飲んでもらっています。

まだ3日ほどしか飲んでいないので、今後変化があることを期待しています。

yasiyunotikara09.png

ヴァージンココナッツオイルがスティック状のアルミシールに入っているタイプ。

1包み10mlです。

yasiyunotikara03.png

こちらも、寒い時期は固まっていますが、温かくなると溶けて液体になります。

そのまま口に入れても構いませんが、お味噌汁に入れたり、料理に入れたりした方が摂りやすいです。

私はコーヒーに入れて飲むのは好みではありませんでしたけれど、お味噌汁に入れてみたら、違和感なく飲むことができました。

こちらは、瓶入りのココナッツオイルと同じように使えますが、1包みずつになっているので、スプーンですくい取る手間が省けます。

特に寒い時期はカチカチに固まっていますから、スプーンで削り取って出すのは、結構大変ですものね。


ヴァージンココナッツオイルは、アルツハイマーの改善だけでなく、脂肪にならずダイエットにいいこと、お通じを良くしてくれること、美肌、美髪にいいオイルであること、など、今注目されている食品です。

上手に生活に取り入れて、健康維持に役立てましょう。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet