ホームお家ごはん ≫ 塩糀のボトフ ドラマ「問題のあるレストラン」クックパットレシピのアレンジ

塩糀のボトフ ドラマ「問題のあるレストラン」クックパットレシピのアレンジ


先日、ドラマ「問題のあるレストラン」1回目の放送を観て、ポトフが食べたくなったのですが、長時間煮込まなくてはならないので、なかなか作るタイミングがとれませんでしたが、ようやく、時間をみつけて作れました。
→ ドラマ「問題のあるレストラン」1回目見ました。セクハラ・パワハラ何でもありのブラック会社の女性たち

参考にしたのは、クックパッドのレシピですが、我が家で作りやすいようにアレンジしました。
参考:Cpicon ポトフ by 問題のあるレストラン

potofu01.png
用意したのは、じゃがいも、人参、カブ、キャベツ、セロリ、ブロッコリー、ブロックベーコン。

パセリ、ベイリーフ、黒粒コショウ、タイム、クローブ、にんにく、しょうが。

それと、味付けの塩の代わりに塩糀。

野菜は、クックパッドのレシピより小さめにカットしてます。

家庭で作るには、ビストロほど時間をかけられないのもあって、丸ごとではなく、半分にカット。

人参は1本しかなかったので、1/4にしました。セロリは10cmくらいの長さ。

ブロッコリーはサッと湯がいておき、お皿に盛りつけてから添えました。

potofu02.png

パセリの茎と、セロリの葉の部分は束ねてブーケガルニに。

ベイリーフ、粒こしょう、タイムは、市販のお茶の袋に入れて使いました。

potofu03.png

お鍋に、、じゃがいも、人参、カブ、にんにく、しょうが、ブーケガルニ、お茶袋煮入れたスパイスを入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかけます。

potofu04.png

煮たってアクが出てきたらすくって、弱火で約40~50分煮込みます。

私は、ずっと鍋の側についていられないので、IHヒーターを使いました。これなら、沸騰しても火事の心配がないので。

potofu05.png

40~50分煮込んだら、この時点で部屋じゅうに、スパイスり香りが立ちのぼっていました。

煮汁が少なくなったので材料か被るくらいまで足して、ベーコン、キャベツ、セロリを入れて更に40~50分煮込みます。

>potofu06.png

後から入れた野菜が柔らかくなったら味をみて、必要なだけ塩糀を入れます。

味付けしなくてもいいくらい、美味しい出汁が出ているので、お好みの味に調整してください。

potofu07.png

あとは、お皿に盛りつけて、茹でたブロッコリーも添えて、アツアツを召し上がれ。

potofu08.png

「煮込む」って調理法は偉大ですね。

ベーコンと野菜だけで、こんなにもおいしい「だし」が出るのは、作った本人も驚きでした。

普段は、圧力鍋で時短することが多いのですが、手抜きせず、長時間煮込めば、その甲斐があるというものです。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet