ホーム食べ物のはなし ≫ ココナッツオイル入りのコーヒーを飲んでみました

ココナッツオイル入りのコーヒーを飲んでみました


先日、テレビ番組「世界不思議発見」のダイエット特集で、ココナッツオイルをコーヒーに溶かして毎日飲むと、太りにくいケトン体質になるという紹介をしていました。
前の記事 →世界不思議発見で、ココナッツオイルを取り上げていました

coconutscaffe02.png

コーヒーは大好きなので、おいしければ続けられるかなと思って、試してみました。
まずは、大さじ1杯のバージンココナッッオイルを、熱いインスタントコーヒーに溶かしてみます。

室温15度なので、ココナッツオイルは固形状態。コーヒーに入れてかき混ぜると、スッと溶けていきます。

果たして、お味は?

…… うーん うーん …… 油っぽい(笑)

馴れないせいか、脂っこくて飲めませんでした。

coconutscaffe03.png

表面にオイルが浮いているので、いかにもという感じですね。

そこで、大さじ半分の量にして、再チャレンジ。

この量なら、違和感を感じつつも飲み干すことができましたよ。

coconutscaffe01.png

ココナッツの甘い香りがあるせいか、お砂糖ミルクなしでも、ほんのり甘味を感じるような気がします。

味はストレートで飲むよりまろやかな感じで、不味くはありません。飲めます。

どうしても、コーヒーの香りがなくなってしまうので、コーヒー好きとしては、ちょっと残念な味になります。

が、薬と思って、ダイエットのためと強く心に刻みつつ飲めば、飲めます!

私には、そんな感じの味でした。

飲み物より、お料理に使った方が違和感は少ないかな。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet