ホームお家ごはん ≫ モンテクリスト・サンド  GABANのバニラビーンズを入れて

モンテクリスト・サンド  GABANのバニラビーンズを入れて


【レシピブログの「楽しく、ハッピーに♪バレンタインレシピ」モニター参加中】です。

GABANのバニラビーンズを入れたモンテクリスト・サンドイッチを作りました。

バニラの香りが、卵や牛乳の臭みを消してくれます。

モンテクリストは、カナダ発祥のサンドイッチで、卵と牛乳の液に浸してから焼いたものです。

montechrist01_20150211134251a66.png

いわば、甘くないフレンチトーストという感じですね。

フランスの「クロックムッシュ」をアレンジしたもので、名前の由来は、あのデュマの小説「モンテクリスト伯」だそうです。
【モンテクリスト・サンドイッチ1皿分】

食パン 10枚切り(8枚切りでも可)  2枚
スライスチーズ大  1枚
スライスハム 2枚

【漬け液】
牛乳  50cc
卵   1個
蜂蜜  小さじ 1/2
バニラビーンズ 1/2本分


montechrist02_2015021113425358d.png

1枚の食パンの上に、チーズ、ハムを乗せ、もう一枚の食パンも乗せてサンドします。

montechrist04_2015021113425583a.png/a>

普通サンドイッチには、パンにバターなどを塗ってサンドしますが、バターを塗って作ると油っぽく感じたので、あえて使いませんでした。

サンドイッチを漬ける液を作ります。

montechrist05_20150211134256c62.png

バニラビーンズに切れ目を入れて、中のビーンズを牛乳にしごき出します。

黒いツブツブがバニラビーンズです。軽くかき混ぜて全体に行き渡らせます。

montechrist06_201502111343427b1.png

溶き卵、蜂蜜も加えてよく混ぜ、バットなどに流してサンドイッチを置き、漬け液を吸い込ませます。

途中、上下を変えて10分~15分くらいで、ほとんどの漬け液が吸い込まれます。

montechrist07_20150211134344b47.png

フライパンに薄くサラダ油を敷き、弱火でサンドイッチをこんがり焼きます。

montechrist08_20150211134345cf2.png

火が強いと中まで温まらないうちに焦げてしまうのでご注意を。

我が家のは鉄フライパンなのでくっついて少し焦げてしまいました。

くっつかないテフロンフライパンで作る方が作りやすいです。

montechrist11.png

半分にカットして、朝食やランチにどうぞ。

今回はパニラビーンズでしたが、バジルや黒コショウなどのスパイスを入れても美味しく食べられます。

レシピブログの「楽しく、ハッピーに♪バレンタインレシピ」モニター参加中
バレンタインの料理レシピ
バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet