ホーム発酵食講座受講記 ≫ タカコ・ナカムラ発酵食レシピ集から「炒り大豆のまだか漬け」を作ってみました。

タカコ・ナカムラ発酵食レシピ集から「炒り大豆のまだか漬け」を作ってみました。


発酵食スペシャリスト養成講座のサブテキスト、「タカコ・ナカムラさん発酵食レシピ集」から、
「炒り大豆ままだか漬け」を作ってみました。

madakazuke01.png

、「タカコ・ナカムラさん発酵食レシピ集」には、発酵食を日常の食事に取り入れるためのメニューがいろいろ紹介されていています。

ただ、テキストを学ぶだけでなくて、こうして我が家の食卓にとりいれられるメニューが増えるのは嬉しいですね。

hakko-kadai1-2.png

「炒り大豆ままだか漬け」は、宮崎県の郷土料理だそうです。
作り方は、切り干し大根、炒り大豆などの材料とつけ汁を合わせて漬けるだけで簡単です。

ちょうど、今は節分前ということで、スーパーにたくさん豆まき用の炒り大豆が売っていました。

残った節分豆のリサイクルとしても良さそうです。

madakazuke03.png

使っている発酵食品としては、醤油、お酢、酒。漬け汁として入っています。

合わせてすぐは、まだ漬け汁が残っていましたが、数時間経つと染みこんで、切り干し大根や炒り大豆が柔らかくなりました。

madakazuke04.png

お酢を使ってあるのでサッパリ味。疲労回復に良さそうです。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet