ホームスポンサー広告 ≫ ナッツのハチミツ漬け ローラがココナッオイル焼きリンゴに添えていた美容食ホームお家ごはん ≫ ナッツのハチミツ漬け ローラがココナッオイル焼きリンゴに添えていた美容食

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



ナッツのハチミツ漬け ローラがココナッオイル焼きリンゴに添えていた美容食


先日、ローラが紹介したココナッオイル焼きりんごを作ってみたことを書きましたが、その時は、ナッツのハチミツ漬けが無くて、焼りんごに添えられませんでした。
前の記事→ ローラがビストロスマップで紹介のココナッツオイル焼きリンゴを作りました

その後調べてみたら、「ナッツのハチミツ漬け」は、トップモデルさん達のおやつとして有名らしいのです。

nutshoney01.png

常に美しいスタイルを維持し、お肌もきれいでいなくてはならないモデルさん達は、甘い物が食べたくても、何でも好きなだけ食べるというわけにはいきません。

そういう意味では、果物やヨーグルトに、質の良い栄養が摂れるナッツと蜂蜜を、数個添えることで、甘い物の欲求も満たせるしヘルシーなおやつ(食事)にもなるのですね。

そんな良い物は、私たちもマネする価値がありますよね。

ということで、作ってみました。
ナッツの種類は塩味のついていないものなら何でも構いません。ミックスナッツでも、1種類だけでも大丈夫。

今回は、アーモンド、カシューナッツ、クルミ、マカデミアナッツの、ロースト済みミックスナッツが手に入ったので、それを250g使いました。

ローストしていないタイプの場合は、150~160度のオーブンで10~15分空焼きするか、フライパンで焦げないように煎ってから使ってください。

nutshoney02.png

蜂蜜は、市販のもの、250gを2本用意しました。

ナッツの量や、使う保存容器によっても違ってきます。

nutshoney03.png

保存容器にナッツを入れます。できれば、口の広いものの方が使いやすいです。

nutshoney04.png

あとは、ヒタヒタになるくらいまで、蜂蜜を注げば完了。

ハチミツが固い時は、湯煎して柔らかくして注ぐと扱いやすいです。

nutshoney05.png

1~2日置くと、ハチミツが沈んで、ナッツが浮いているような感じになります。

一度スプーンで押して沈めてみましたが、また浮いてきてしまうので、このままで良いのかもしれませんね。

nutshoney06.png

現在、作ってから5日目。ヨーグルトにトッピングして食べてみました。

まだカリカリした食感は残っていますが、芳ばしいナッツの風味とハチミツの甘さがミックスしてものすごく美味しい。

nutshoney07.png

しっかり甘いので、数個食べただけで満足感があります。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。