ホームお家ごはん ≫ 七草(じゃない)おかゆでした

七草(じゃない)おかゆでした


1月7日は、無病息災を願って春の七草を入れたお粥を食べる日。

ですが、我が家で今朝食べたのは、これでした。

genmaiokayu01.png
生協のパルシステムで注文していた「永平寺玄米がゆ」のレトルトパックです。

genmaiokayu02.png

実際に永平寺で作っているものではありませんが、禅僧が食べているおかゆを意識して作った玄米がゆです。

やわらかい大豆も入っていて、タンパク質も摂れるようになっています。

ほんのり控えめな塩味で、美味しくいただきました。

今年はかなり手抜きしましたが、禅の教えでは「こだわらない」「すべてありのままに」なので、レトルトパックでもお粥はおかゆ。

禅宗では、おかゆに十徳ありと言われるそうです。
参考→道元「典座教訓」禅の食事と心/藤井宗哲(訳・解説)を読んでいます

1 色  肌ツヤを良くする
2 力  体力になる
3 寿  長寿に叶っている
4 楽  胃に負担をかけない
5 詞清弁 (ししょうべん) 
     血の巡りが良くなり、頭脳が澄み、弁舌爽やかになる
6 宿食が除かれる  胃にもたれない
7 風除かれる  風邪にかからない
8 飢消える  空腹を癒やす
9 渇消える 喉の渇きが消える
10 大小便を調達す 便通を良くする

今年一年、健康で元気に過ごしたいですね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet