ホーム感想・レビュー ≫ フジTV「トクだね」でココナッツオイルとアルツハイマーについて放送してました

フジTV「トクだね」でココナッツオイルとアルツハイマーについて放送してました


今朝のワイドショー フジテレビ「トクだね」で、ココナッツオイルアルツハイマーへの効果について放送していました。

途中から観たので、全部はみていないのですが興味深いです。

以前から認知症にココナッツオイルはいいらしいということは聞いていて、今本を読んで勉強していたところだったのです。

ccoil001.png
脳というのは、ブドウ糖だけをエネルギーにして働いていますが、アルツハイマーの人はブトウ糖をエネルギー源として使えなくなっているそうです。

ココナッツオイル、中鎖脂肪酸を食べると、肝臓で分解されて「ケトン体」というものが作られます。

これが、ブドウ糖の代わりとなって脳を働かせてくれます。

ココナッツオイルを食べてから3~4時間で効果がピークになって、また下がってくるということです。

番組内では、認知症の方を使った実験をしていました。

紙にかかれている動物の絵を見せて、何の動物か当てるというテストを、ココナッツオイルを食べる前後で比べていました。

それによると、食べた後の解答の方がわずかですが正解率が増えているようでした。

これだけの実験では効果が確認できたとは言えませんけれど、これからの研究でもっと事例が増えて、効果があることがわかってきたらいいなと思います。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet