ホームお家ごはん ≫ イカにんじん 我が家のお節料理

イカにんじん 我が家のお節料理


我が家のお節料理で必ず作るのが「イカにんじん」

実は最近まで、正式名を知らなかったのですが、スーパーで「イカにんじん」として売っていたのをみかけて、そうなんだ、イカにんじんか、と、思ったしだいです(汗)

ikaninjin000.png

これまでは、イカの漬けたの、とか、人参の漬けたの、とか呼んでいました。

松前漬けに似ていますが、松前漬けのように数の子などの海産物は入りません。

簡単に作れて保存が利くのと、酒の肴にも向くので、我が家ではお節だけでなく、時々作るメニューです。
材料は、乾燥したスルメイカ、だし昆布、人参、醤油、酒。

ikaninjin02.png

人参は、5~6cm長さ(スルメイカと同じくらいの長さ)に細切り。 

ikaninjin03.png

スルメイカは、縦半分に切って、それぞれを横に細切り(5~8mm長さ)にします。

キッチンハサミでチョキチョキ切れば楽にできます。

これは、代々、年寄りの仕事で、以前は祖母が、現在は母が、コタツでテレビを見ながら切ってくれます。

昆布も横に細切りしておきます。昆布の量を多くすると、だしが出ますが、ぬめりのある仕上がりになりますので、お好みで量を加減してください。

ikaninjin04.png

我が家では、あまりぬるぬるしない方が好きなので、5cm長さくらいのだし混府を5~6枚使っています。


つけ汁は、酒 カップ1 醤油 カップ1/2、水カップ1/4。

ikaninjin05.png

いつも、その時の気分で多少変えていますので、上記を基準にしてアレンジしてください。

夏に作る時には、大さじ1くらいお酢を加えたり、一度鍋に入れて煮きってから使うこともあります。

ikaninjin06.png

あとは、切った材料と、漬け汁をよく混ぜるだけ。

保存容器に入れて1~2日室温に置くと、イカがふくらんで柔らかくなり食べられます。

ikaninjin00.png

お節料理にするときは、一度にたくさん作るので、寒いところにおいて、時々混ぜながら1週間くらい保存しています。

でも、食べられるようになってからは念のため冷蔵庫保存した方が確かですね。

七味を振ってもおいしいです。

追記:
イカが膨らんで食べられるようになったら、人参が少なめだったことがわかり、後から人参2本を追加しました。

人参は多少なら後から追加しても大丈夫です。

イカを追加する時は、酒も加えるか、または、つけダレを増やしてください。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet