ホームお家ごはん ≫ かぼちゃの煮物 冬至なので風邪をひかないようにカボチャです

かぼちゃの煮物 冬至なので風邪をひかないようにカボチャです


冬至なので、かぼちゃを煮ました。

私の住んでいる地域では「風邪をひかないよう」冬至にカボチャを食べます。

kaboni01.png

カボチャは、収穫してからすぐに食べるよりも、1ヶ月くらい転がして置いた方が甘味が増して美味しくなります。

今回のカボチャは、1ヶ月くらい前に妹がお裾分けしてくれたものです。
カボチャは固くて、切るのが大変。

電子レンジにかけてから切ると良いと聞いたことがありますが、私はやったことはありません。

刃の厚い出刃包丁で、全力でカット(笑) 料理も結構重労働ですよね。

kaboni02.png

今回使ったカボチャは、正規販売ルートに乗るものではなくて、旬の時期を過ぎた「うらなり」に近いものでした。

ほくほく栗のように煮るのは無理なので、水分を多くして「べったり」に煮ました。

kaboni03.png

水カップ1/2、砂糖大さじ1 酒大さじ1にカボチャを入れて、火をつけ、フタをして蒸し煮にします。

水分が半分くらいになったら、みりん 大さじ1を入れて更に煮ます。

水分が無くなってきたら、香り付けに醤油少々を回しかけて、鍋を揺すって全体を合わせれば完成。

崩れやすいので、あまり混ぜないのがコツです。

kaboni04.png

kaboni05.png

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet