ホームお家ごはん ≫ スナップえんどうとハムの炒め物 ココナッツオイルを使って

スナップえんどうとハムの炒め物 ココナッツオイルを使って


スナップえんどうとハムの炒め物です。

先日ご紹介した、ココナッツオイルで炒めてみました。
前の記事 →ミランダ・カーも食べているヴァージンココナッツオイルの可能性

snapcoco01.png

ココナッオイルは、はじめて使うので、まずは、無難に炒め物から使ってみることにしました。
加熱しないで、トーストに塗ったりしてそのまま食べても、揚げ油にしてもいいみたいです。
スナップえんどう、スライスハム、ココナッツオイル、塩コショウ。

snapcoco02.png

スナップエンドウは、スジをとって、塩を入れたお湯でサッと茹でておきました。

snapcoco03.png

ココナッツオイルは、室温20度で、少し固めのペースト状です。

大さじ1杯をフライパンに落として火をつけると、すぐに溶けて液体になります。

snapcoco04.png

スナップエンドウを入れて炒め、ハムも入れて炒めます。

あらかじめ、茹でてあるので、温まればOK。

snapcoco05.png

塩コショウで味付けして、お皿に移します。

snapcoco06.png

かすかにヴァージンココナッツの甘い香りがするので、はじめは少し違和感を感じましたが、馴れたら気にならなくなりました。

味はサラダオイルで炒めたのと変わりませんが、マイルドな感じに仕上がっていると思いました。

残った分を冷蔵庫に入れておくと、オイルか固まって白っぽくなります。電子レンジで温め直せば問題なく食べられました。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet