ホーム食育講座受講記 ≫ 食育インストラクター講座テキスト2いも類ついて学びました

食育インストラクター講座テキスト2いも類ついて学びました


食育インストラクター講座のテキスト2
食材について知ろう1で、野菜について、

今日学んだのは、いも類について。

芋と言えば、おなじみなのが、
じゃがいも、さつまいも、さといも、やまいも。

主食にもなるし、おかずにもなる便利な野菜ですね。

亡くなった祖父母や父は大好物だったのですが、
最近の我が家では、おいものおかずは好まれなくて、

作っても残ってしまうので、たまにしか作らなくなりました。

jaga05.png
普通、男の人って、肉じゃがは好きですよね?
晩酌の肴としても好まれるのじゃないかと思うのですが、

夫は、お酒には合わないと言って、嫌がるのですよね。

人それぞれ、好き嫌いもありますから仕方がないのですけれど、

せっかく作ったものを食べてもらえないと悲しい。

大人ばかりの、それも50代、80代という年配家族なので
作っても、大半残されてしまうことも良くありますし、

場合によると、食卓に出したり、冷蔵庫に戻したり、
5日も7日も繰り返していたりして、張り合いがないです。

作った料理を、おいしい、おいしいって
モリモリ食べてもらえるような経験がしたいと最近思います。

なんだか愚痴っぽくなってしまいましたね。

でももう、長年主婦をやってますから、
今更、感謝して欲しいとは思いませんけれど、

作ってくれた人に感謝して食べる、ことも食育ではあるのです。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet