ホームお家ごはん ≫ 白菜と温野菜のメイソンジャーサラダ 週末に作り置きしておくと休日のランチが楽々

白菜と温野菜のメイソンジャーサラダ 週末に作り置きしておくと休日のランチが楽々


白菜と温野菜のメイソンジャーサラダです。

実際にメイソンジャーは使っていないので、「ジャーサラダ」とするのが正解かもしれませんね。
前記事 → メイソンジャーサラダ ニューヨークで流行中のオシャレな瓶詰めサラダ

我が家では、金曜日の夕食の用意をする時に作って、冷蔵庫に保存して、土曜日と日曜日のブランチに食べるというのが定着してきました。

休日の朝って、寝坊気味なので、ご飯の用意をするのが面倒になったりしますから、ジャーサラダを用意しておくことで、メニューを考えるのが楽になるのです。

omyasaija01.png

目安としては、480mlの瓶1本分で一人分なのですが、我が家では、他のおかずも食べるので、瓶1本で家族3人分です。
今回は、旬の白菜と、買い置き野菜を茹でて、温野菜サラダにしてみました。

白菜、じゃがいも、にんじん、さつまいも、ブロッコリー、レンコン、ミニトマト、市販のゴマドレッシング。

omyasaija02.png

じゃがいも、にんじん、さつまいも、ブロッコリーは、切ってそれぞれシリコンスチーマーに入れて男子レンジで3~4分。
ザルに上げて、水切りして冷ましておきます。

レンコンは薄切りして、薄い酢水に入れて歯ごたえが残るくらいに茹で、よく水切り、冷ましておきます。

ミニトマトは、半分にカットして、よく水切り。

白菜は、水洗いしてよく水分を拭き取り、やわらかい葉の部分を千切って置きます。

茎の部分は千切りにしましたが、今回は入りきれず使いませんでした。

omyasaija03.png

瓶に、ゴマドレッシングを大さじ2~3入れます。

次に、茹でたレンコンを入れます。
レンコンには味付けしていないので、ドレッシングと接することでマリネ状態になります。

omyasaija05.png

あとは、彩りを考えて、順番に詰めて行き、最後に白菜の葉でフタをします。

私の場合は、菜箸を使って入れて、端先で押すようにして詰めています。

omyasaija06.png

瓶のフタを締めて、冷蔵庫保存。

食べる時は、お皿に出して。
omyasaija07.png

最後にドレッシングが出てくるので、全体に味がからみます。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet