ホームお家ごはん ≫ 怪味(グァイウェイ)ソースとは 複雑で不思議なクセになる味

怪味(グァイウェイ)ソースとは 複雑で不思議なクセになる味


最近ネットでよく見かける「怪味ソース」が気になって、調べてみました。

日本語なら、あやしい味のソースということで、どんな味なのか興味津々。

怪味ソースは、中国四川料理の合わせ調味料らしいですね。

「怪味」というのは、形容しがたい複雑な味という意味だそうで、辛味、甘味、酸味、塩味そして「しびれ」も加わった味のソースです。

胡麻醤油をペースに、色々な香辛料を加えて作りますが、日本でも手近にある香辛料を混ぜるだけで作れるので、食卓に取り入れやすいです。
レシピは色々ありました。参考にしたのは、以下の2サイトです。

本格的な感じのレシピはこちら。
→ 怪味醬│怪味ソース

面倒くさがりの私は、家庭で作りやすいようにアレンジしたこちらのレシピで作りました。
→ 鶏胸肉の唐揚げ 怪味ソース和え

くわしい分量は上記サイトで確認してください。

材料は多いですが、どれもスーパーで手に入るもの。作り方も混ぜるだけなので簡単です。

guaowei-kara04.png

計量しやすいように、レシピの倍量で作りました。

全部の材料を入れて、ただ混ぜるだけです。

guaowei-kara05.png

なめらかになったら完成。

確かに、複雑な味ですが、おもったより辛くなくて、食べた後にピリッと辛さや、甘さや、刺激的な味が残ります。

食欲をそそり、かなりクセになる味です。

guaowei-kara06.png

特に、鶏肉に合うそうで、唐揚げや蒸し鶏にかけて食べると美味しいとか。

こってりして濃厚なのに、食べるとくどくないので、お肉だけでなく、野菜にも使えそうに思いました。

guaowei-kara13_20141123184348482.png

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet