ホームスポンサー広告 ≫ 食育インストラクター講座テキスト2だいこん、ごぼう、にんにく、を学びましたホーム食育講座受講記 ≫ 食育インストラクター講座テキスト2だいこん、ごぼう、にんにく、を学びました

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



食育インストラクター講座テキスト2だいこん、ごぼう、にんにく、を学びました


食育インストラクター講座のテキスト2
食材について知ろう1で、野菜について、

今日学んだのは、だいこん、ごぼう、にんにく。

にんにくは、においがキツイので、以前は敬遠していました。

汚い話ですが、家族でにんにくを食べた日は
トイレがにんにく臭くて大変だった記憶が(笑)

でも、最近のにんにくは、昔より臭いが穏やかな気がします。

品種改良で無臭ニンニクがあるくらいですから、
近年は、においが抑えめの品種が多いのかもしれませんね。
にんにくを食べると、疲れがとれてパワーがつく感じがします。
それと、体がポカポカ温まりますよね。

そういえば、エジプトのピラミッドを作っていた職人には
毎日にんにくが支給されていたそうです。

以前は、ピラミッドを作ったのは奴隷だと言われていましたが、
最近の研究では、そうではなくて、

職人の村があって、生活の保障を得て働いていたのだとか。

重機のない時代に、あんな巨大な建造物をつくるのですから、
にんにくのパワーは絶大だったのでしょうね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。