ホームスポンサー広告 ≫ レンコンの磯部揚げホームお家ごはん ≫ レンコンの磯部揚げ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



レンコンの磯部揚げ


レンコンの磯辺揚げです。

今は亡き祖母が、歯が弱ってレンコンが噛みにくくなった時に作って喜ばれたメニューです。

当時、鶏挽肉はつなぎ程度に少しだけ入れていましたが、今回は多めにしてボリュームアップしてみました。

isobe01.png
材料は、蓮根2節くらい、鶏挽肉250g、板海苔 3~5枚。 塩コショウ、片栗粉

isobe02.png

レンコンを、外皮をむいて、5mm厚さにスライスし、薄い酢水につけて、ザルに上げて水切りしておきます。

ザクザクと粗めのみじん切りにします。

isobe03.png

鶏挽肉に、酒大さじ1、塩コショウ少々、片栗粉大さじ1、粗みじんのレンコンとよく混ぜ合わせてタネを作ります。

isobe04.png

板のりは、縦3等分に細長くカットしておきます。

海苔の幅より少し大きめに俵形に整えた、タネを海苔で巻きます。海苔が長いときはカットしてください。

isobe05.png

フライパンに1cm深さくらい揚げ油を熱して、海苔のとじめを下にして入れます。

下側の海苔が固まったら、時々転がすようにして全体に火を入れます。

isobe07.png

中心まで火が入っていればできあがり。

isobe09.png

付け合わせに、かぼちゃのスライスも素揚げにして添えました。

isobe08.png

塩コショウしているので、そのままで食べられますが、我が家ではみんな、醤油をつけて食べていました。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。