ホーム感想・レビュー ≫ ライスミルク「GEN-MY」を飲んでみました

ライスミルク「GEN-MY」を飲んでみました


ネットをさまよっていたら、米牛乳、ライスミルクという飲み物があることを知りました。
読んだのはこちらの記事 →2015年はコレがヒットする!? 注目の「ライスミルク」を飲んで作ってみた

植物性のミルクとしては、アーモンドミルクが最近話題になっていたので知っていましたが、お米のミルクとは、はじめて聞いたのでで興味を持ちました。
アーモンドミルクについてはこちら →ブルーダイアモンドの「アーモンド・ブリーズ」は低カロリーでコレステロールゼロのアーモンドミルク

参考記事によると、ライスミルクは、来年ヒットするかもしれない? ということなので、どんなものか飲んでみました。

近くにはまだ売っていなかったので、お取り寄せです。

KSTワールド(株)の植物性酵素ドリンク「GEN-MAY」
genmaydrink01.png

国産玄米100%、着色料、甘味料無添加の米糖化飲料(清涼飲料水)。
米飯をメインに食べている日本人が、なぜ米から作ったドリンクを飲まなければならないのか?

ちょっと不思議な気もするのですが、もともとは、アメリカなどで、動物性の牛乳を飲まないベジタリアン用に牛乳代替え品として作られた物のようです。

日本でも、重湯(おもゆ)など、飲み物に近い状態でお米を食べることはありますが、最初から飲み物として作るという発想はあまり無かったのではないかと思います。


コップに注いでみると、玄米そのままの薄いベージュ色。

ドロッとしたお粥のイメージをしていたのですが、まったく違っていて、サラサラの液体でした。

genmaydrink02.png

砂糖は入っていませんが、かなり甘いです。でも、甘ったるい感じではなく飲み口は爽やか。

気になるほどではありませんが、飲み込んだ後口の中に少し苦みが残ります。

個人的には、ご飯が食べられる環境にあるので、積極的にライスミルクを飲むことはないかもと思います。

でも、お料理の素材としては、可能性がありそうです。

レシピブログで検索してみるとライスミルクを使ったお料理レシピもいくつか投稿されていました。 → ライスミルクレシピ

フルーツと組み合わせてスムージーの材料にしたり、お菓子作りにも可能性が広がりそう。

スープやシチュー、グラタンに入れてみたら、牛乳を使うのとはまた別の風味が出るかもしれませんね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet