ホームおそとごはん ≫ ロールパンサンドのランチ

ロールパンサンドのランチ


妹とお昼ご飯を食べてきました。

母がデイケアの日で、お昼ご飯は一人だったので、気分転換にでかけました。

どこにする? どこにする? と、なかなか決まらず(笑)

最後にたどり着いたのが、昔ながらの喫茶店という感じのガーデンカフェ「ぬまもと」さん。

こちらは、地元の紅茶・コーヒー専門店「なかやま」のグループ店のようでした。

いつもは、パスタ系のメニューもあったらしいのですが、一時中止中で、サンドイッチ系の軽食しか置いてありませんでした。

そこで、本日のランチ、ロールパンサンドをデザート付きで注文。

numamoto01.png

3種類のロールパンに、具材をサンドしてあって、サラダもたっぷりついていました。
ライ麦かな、何かの穀物の粒が見えているロールパンに、玉子をサンドしたもの。

白いローパンに、ツナと玉葱をサンドしたもの。

茶色いロールパンにソーセージをサンドしたもの。

茶色いパンは、表皮がカットされていて、茶色と白のボーダーになっていておシャレな感じ。

おそらくラウゲンブロートかなと推測しました。

重曹と塩のアルカリ液に浸してから焼くドイツのパンで、独特の風味で、外側がバリッと色濃く焼けるのが特徴です。

妹とおしゃべりしながら、3個ともペロリと平らげました。

本日のデザートは「フルーツバスケット」という名前のスイーツ。コーヒーは「グァマテラ」でした。

妹は紅茶を注文しましたが、紅茶の銘柄は忘れました。

フルーツーバスケットは、ネーミングの通り、ラング・ド・シャのクッキーを器にして、フルーツとアイスクリームを盛りつけたもの。

中に小さな紅茶のバターケーキも潜んでいました。

numamoto02.png

お店にはクラッシック音楽が流れていて、落ち着いてくつろげる雰囲気でした。

奥のお庭には、野外のテーブルもあるようで、姿は見えませんでしたが、女性グループが集っているようで、時々楽しげな笑い声が漏れ聞こえていました。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet