ホームお家ごはん ≫ 大根と牛肉の煮物 辛みの残る大根は大人の味

大根と牛肉の煮物 辛みの残る大根は大人の味


夫の実家から、大根をいただいたので、牛肉と煮てみました。

旬にはまだ少し早いので、義母さんが育てたものではなく、義姉が勤めている地元物産店のものかもしれません。

義母が育てている大根もこれから霜が降りるようになってくると、美味しくなってきます。

nikudaikon01.png
今回は、大根を下ゆでしないで、辛みを残したまま煮ましたが、辛くない方が良い場合は、米のとぎ汁で下ゆでしてから煮てください。
参考→ 大根の煮物

大根は縦4分割して、早く煮えるように2cm厚さくらいに切ります。

牛コマ肉は、一口で食べられるくらいにザクザク切って、酒大さじ1と塩麹大さじ1/2をもみ込んでおきます。
nikudaikon02.png

お鍋にサラダ油を熱して牛肉を炒めます。あまりかき混ぜると水分が出ますので、混ぜすぎず焼き付けるように炒めてください。

牛肉の色が変わったら、大根も入れて炒めます。大根の表面が少し透明に感じるくらい炒めてください。

nikudaikon03.png

だし汁 カップ2~3 (ヒタヒタくらい) 砂糖 大さじ2 酒 大さじ2を入れて煮ます。

nikudaikon05.png

煮汁が半分くらいに減ったら、醤油大さじ2を入れて、更に煮ます。

nikudaikon06.png

大根と牛肉が柔らかくなったら、味を見て塩分を調整してください。

最後に、みりん 大さじ1を入れてひと煮させて完成です。

nikudaikon07.png

そのままお鍋の中で冷まして、大根にだし汁を吸わせてから召し上がれ。

常温でも、温め直してアツアツでも美味しく食べられます。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet