ホームお家ごはん ≫ 赤エビの焼き物  かけて焼くだけで簡単ご馳走

赤エビの焼き物  かけて焼くだけで簡単ご馳走


レシピブログで、ミツカン「追いがつおつゆ」のモニターに参加させていただいています。

大きな赤エビをいただいたので、追いがつおつゆをかけて焼きました。

塩焼きもいいですけれど、お出しをかけることで、うま味が引き立ちます。

akaebi01.png
【材料】 4人分

赤エビ(冷凍) 4尾

追いかつおつゆ 大さじ2
酒          大さじ2

小松菜       1/2束
追いかつおつゆ 大さじ1
水          大さじ1


akaebi02.png

冷凍エビは、解凍して、背わたがついていたら竹串などでとります。

薄い塩水+酒(分量外)少々で良く洗い、水気を切っておきます。

akaebi03.png

海老の上から、酒と追いがつおつゆをふりかけます。

そのまま10分ほど漬けて、上下を返し、さらに10分くらい味を馴染ませておきます。

akaebi04.png

海老を漬けている間に、付け合わせの小松菜を塩茹でして、水さらし。
良く絞ってから、5cm長さくらいに切って、追いがつおつゆ+水と和えておきます。

海老は、200度に余熱したオーブンで、10~15分焼きます。(グリルで焼いても構いません)

akaebi06.png

お皿に、海老を乗せて、小松菜を添えればできあがり。

akaebi07.png

赤海老は、美味しいですがやや大味なので、車エビが手に入ったらさらに贅沢な一皿になります。

今回は、あえて海老に切り込みを入れずに、腰を丸くして焼きました。
「腰が曲がるまでご長寿に」という縁起を担いでいます。お節など、お祝い事の膳にも向きますね。

レシピブログの「追いがつおつゆで手軽にプロの技」レシピモニター参加中
めんつゆの料理レシピ
めんつゆの料理レシピ

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet