ホームお家ごはん ≫ 竹輪きゅうり 

竹輪きゅうり 


酒の肴に困った時、チャチャっとすぐ出せる便利メニューです。

正式名称は何というのかわかりませんが、竹輪の穴にきゅうりを詰めたもの。

サラダ感覚で食べられるので、おかずにもなりますね。

chikuwakyuri01.png
作り方と言うほどでもありませんが、材料は、焼き竹輪ときゅうり。

おでんに入れるような、昔ながらの太い竹輪ではなくて、生食用の細いもの。

きゅうりは、できればまっすぐなものが作りやすいです。

chikuwakyuri02.png

きゅうりは、縦1/4にして、まっすぐなところを、竹輪の長さより少し長めに切ります。

残った部分も、継ぎ足して使えるので、とっておきましょう。

竹輪の穴に入りにくい時は、角張った部分を少しカットして入るように形を整えて、竹輪の穴に通します。

短いきゅうりは、2本を詰め込むようにします。

chikuwakyuri03.png

あとは、余分なきゅうりをカットして、お好みの形にすれば完成。

私は、まず半分にしたものを、それぞれナナメにカットしました。

chikuwakyuri04.png

お皿に乗せて、プチトマトを彩りにしました。

ナナメにカットしなていで、まっすぐ切って、カラフルな楊子を指しても可愛くなります。

chikuwakyuri05.png

きゅうりの代わりに、棒チーズや、明太子を入れてもいいですね。

ほぐした明太子を入れるときには、絞り袋を使うと入れやすいです。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet