ホーム感想・レビュー ≫ がくぶん「発酵食スペシャリスト養成講座」レビュー

がくぶん「発酵食スペシャリスト養成講座」レビュー


先日、次に学ぶつもりの「発酵食スペシャリスト養成講座」の資料が届いたというお話をしました。
案内書についての記事 →発酵食スペシャリスト養成講座案内パンフレットが届きました

その後、同包されていた申し込みハガキで正式に受講申し込みをして、教材一式が届きました。

hakkokoza01.png

写真やイラストがふんだんに使われていて、紙質も良くて、きれいなテキストです。

学ぶ上で視覚から来る情報って大きいのですよね。

文章ばかり長々と読むよりもむしろ、鮮やかな写真1枚見た方が印象的で納得できることもあって、そういう意味では学びやすそうな印象を持ちました。
テキスト1で、発酵食品の基礎知識を学び、2~4では、味噌、醤油など個々の発酵食品についてくわしく学べます。

そして、発酵食品でヘルシー生活を送るためのコツなども知ることができます。

DVDが2巻ついているのですが、ここでは、発酵、醸造をしている蔵元さんの映像を見ることができて、お酒や、味噌などの発酵食品がどんな環境で作られているのか学ぶことができます。

歴史ある蔵元さんの作業は、代々受け継がれている秘伝のことが多くて、一般の人はなかなか見ることができないので、その映像を見ることができるのは、貴重な体験だと思います。

標準学習期間は4ヶ月間で、提出課題は4回。

1回目と2回目は問題に答える形ですが、3回目と4回目の課題は、実際に自分で発酵食品を作ってみて、その体験レポートの提出になります。

他に、監修のタカコ・ナカムラ先生のレシピ集がサブテキストでついているので、作った発酵食をお家の食卓に応用するヒントになりますね。



「発酵食スペシャリスト養成講座」は、ご家族やご自分の健康を大切にする食生活を考えている方に、オススメしたい講座です。

受講期間も4ヶ月(プラス6ヶ月まで無料延長可能)と短いので、集中して学んで発酵食を身近なものにして行きたいですね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet