ホームお家ごはん ≫ えのきのベーコン巻きおひたし ミツカン「追いがつおつゆ」を使って

えのきのベーコン巻きおひたし ミツカン「追いがつおつゆ」を使って


レシピブログで、ミツカン「追いがつおつゆ」のモニターに参加させていただいています。

追いがつおつゆを使って、エノキのベーコン巻きおひたしを作ってみました。

oigatsutoenoki01.png

「追いがつおつゆ」は、最近テレビコマーシャルでも良く流れているので、ご存じの方も多いと思いますが、私は今回初めて使わせていただきました。

この秋リニューアルしておだしのうまみがアップしたそうで、希釈するだけで、美味しいお出しが味わえるようになっています。

oigatsutoenoki02.png

ですので、あまり手を加えず、「追いがつおつゆ」をシンプルに使ってみようかなと思いました。

作り方は……


【材料】  3~4人分

えのき茸  1袋 (大袋の時は半分)
ベーコン  4枚
大葉    2~3枚

追いがつおつゆ 大さじ3
水         大さじ12          

仮止め用の楊子 8本


oigatsutoenoki03.png

えのき茸は、いしづきをカットして、軽く水洗いし、よく水切りしておきます。

ベーコンは1枚を半分にカットします。

oigatsutoenoki04.png

えのき茸をおおよそ8束に分けて、半分のベーコンで巻き、楊子を指して止めておきます。

oigatsutoenoki05.png


oigatsutoenoki06.png

テフロン加工のフライパンは油を敷かずに熱して、巻き終わりを下にしてベーコン巻きのえのき茸を焼きます。

我が家では鉄製のフライパンなので、くっつかないようにフライパン焼き用のペーパーを敷いて焼きました。

oigatsutoenoki07.png

えのき茸がしんなりしてきたら、仮止めしていて楊子をはずし、裏返してベーコンの表側も焼きます。
えのき茸全体に火が通るまで焼いてください。

oigatsutoenoki08.png

追いがつおつゆは、つゆ1に対して水4の割合で希釈して、電子レンジに2分ほどかけて温めておきます。

焼いたえのき茸のベーコン巻きを、1人分2~3個 器に盛りつけて、温めたつゆをかけます。

最後に、大葉の細切りをトッピングすればできあがり。

oigatsutoenoki09.png

冷めても美味しく食べられますが、冷やすとベーコンの脂が固まって口触りが悪くなりますので、温めるか、常温でお召し上がりください。

それから、バリエーションとして、ベーコンの代わりに油揚げを巻いても良さそうですよ。

レシピブログの「追いがつおつゆで手軽にプロの技」レシピモニター参加中
めんつゆの料理レシピ
めんつゆの料理レシピ

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet