ホームお家ごはん ≫ ありあわせの野菜炒め 冷蔵庫の断捨離メニューです

ありあわせの野菜炒め 冷蔵庫の断捨離メニューです


冷蔵庫の断捨離メニュー 野菜炒めです。

使い残してハンパに残っている野菜をまとめて消費するには、野菜炒めが便利ですね。

パリパリ、シャッキリした野菜炒めではなくて、たくさん食べられるように、しんなり野菜のあんかけにしてみました。

yasaiitame01_20141019103732f95.png
冷蔵庫に残っていた野菜、何でも。

今回は、キャベツ、玉葱、もやし、ピーマン、椎茸。ウィンナーソーセージでした。

yasaiitame02_20141019103733bd5.png

キャベツは、2~3cm幅の、幅広千切り、玉葱はやや太めのスライス、ピーマン、椎茸も太めの細切り。
ウィンナーソーセージは斜めに薄切り。

yasaiitame03_20141019103734b02.png

サラダ油をやや控えめに敷いて、火が通りにくい順に野菜を入れて炒めます。ピーマンは青味を残したいので最後に入れて炒めます。

野菜に熱が行き渡ったところに、酒大さじ3~5を入れて、フタをして3~4分蒸します。

yasaiitame04_20141019103736a30.png

野菜がしんなりしたら、フタをあけて、ウィンナーを加えて炒め、クレイジーソルト(または、塩コショウ)で味付けします。

最後に、一度火を止めて、水溶き片栗粉 (片栗粉 大さじ1 / 水 大さじ5)をまわしいれて混ぜ。再び火をつけてとろみがつくまで炒めます。

風味付けに、フライパンの端からゴマ油を少々回し入れて完成です。

yasaiitame05_20141019103737230.png

中華丼の具のような仕上がりになるので、ご飯にかけて食べても美味しいです。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet