ホームお家ごはん ≫ 最近話題の「おにぎらず」 簡単に作れるはずが失敗しちゃった

最近話題の「おにぎらず」 簡単に作れるはずが失敗しちゃった


おにぎり、ならぬ、「おにぎらず」って知ってますか?

マンガ『クッキングパパ』第22巻・第213話で描かれていたもので、クックパッドで紹介されてブレイクしています。
参考 →あまりの人気ぶりにびっくり!?これが「元祖おにぎらず」だ!!

ご飯を握らないで、海苔の上に伸ばして包むだけなので「おにぎらず」なんですね。

海苔巻き、ならぬ「海苔畳み」と言ってもいいかも(笑)

onigirazu01.png

お握りは、ご飯を固く握りすぎてしまうと、おいしくなくて、外はしっかり、中はふんわり握るのがコツなのですが、「おにぎらず」は、握らないので、ふんわりおいしく食べられるというわけです。

簡単に作れるらしいのですが、私は最初失敗しちゃいました…… 不器用なもので、私(汗)
何度かやってみてコツをつかめばうまくいくと思いますが、最初の失敗を晒します。

板のり1枚、ご飯 茶碗1杯 卵1個(炒り卵) おかか(削り節+醤油) 手近にあった具材を用意しました。

onigirazu02.png

原作マンガでは、ご飯1.5杯だったのですけれど、多いかなと思って1杯を使ったのですが、ちょっと多かったかもしれません。

オーブンペーパーの上で作りました。

海苔の上に軽く塩を振って、ご飯を広げ、具材を乗せます。

onigirazu03.png

ご飯を持ち上げるような感じで、海苔の角から中央に向かって折ります。

onigirazu04.png

4つの角を折って、海苔を落ち着かせれば、完成のはずなのですが……

onigirazu05.png

炒り卵の油が災いしたせいか、海苔が開いてくっつきませんでした。

ラップをしてしばらく置いてみたりもしましたが、ダメであきらめました(汗)


ご飯が多すぎたかなということで、量を半分にして再チャレンジ

シンプルに青じその塩漬けを乗せてみました。

onigirazu06.png

海苔の余白がたくさん余っているので、品物を包装するように、海苔でご飯を包みました。

onigirazu07.png

これなら、なんとなく落ち着いた感じです。

このままかじってもOK。

onigirazu08.png

海苔が落ちついてから半分にカットすると、お弁当に詰めると具材が綺麗に並びます。

具を真ん中にするには、海苔の上に乗せる時に、ご飯、具材、ご飯の順で乗せたら良さそうですね。

onigirazu09.png

今回は、見た目はいま一つの出来でしたが、ご飯をかためないので、食感が良くておいしく食べられました。

具材を工夫すれば見た目ももっと良くなって、色々楽しめそうですね。

また作ってみようと思います。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet