ホームスポンサー広告 ≫ 小松菜と牛肉の炒め物ホームお家ごはん ≫ 小松菜と牛肉の炒め物

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



小松菜と牛肉の炒め物


涼しくなってくると、葉物が食べたくなります。

小松菜と牛肉スライスの炒め物を作りました。

komatunaitame01.png
小松菜は、義母さんが育てたもので、おそらく市販の1束より多かったかもしれません。

良く洗って土を落としてから、茎と葉に分けてザクザク切っておきます。

牛肉約250gはひと口大にカットして、酒 大さじ1/2、塩糀 大さじ1/2を揉み込んでおきます。

komatunaitame02.png

フライパンにサラダ油を敷き、牛肉を炒めます。

あまり混ぜすぎると水気が出るので、動かしすぎず、両面を焼くような気持ちで。
色が変わる程度に火を入れて、皿に移しておきます。

komatunaitame03.png

フライパンが焦げ付いていなかったらそのままで構いませんが、焦げ付いていたら一度洗って乾かしてから、サラダ油を加えて、小松菜の茎を入れて炒めます。

茎が固い時は、酒 大さじ1を加えて蒸して柔らかくします。続いて葉も入れてしんなりするまで炒めます。

komatunaitame04.png

最後に、皿に取り分けて置いた牛肉を入れて炒め、醤油を回し入れて味を調えます。

お肉の下味に塩糀を使っていますので、醤油の量は控えめで良いです。お好みで加減してください。

komatunaitame05.png

小松菜は茹でないで直接炒めると、少し苦みがありますが、お醤油だけのシンプルな味付けでも美味しく食べられます。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。