ホームお家ごはん ≫ 芽ひじきの煮物 家庭料理の定番メニュー

芽ひじきの煮物 家庭料理の定番メニュー


芽ひじきの煮物です。

ひじきは、カルシウムが多く含まれていて、カリウム、鉄、食物繊維と、栄養豊富な食べ物です。

乾物なので保存性がいいので、いつも買い置きしています。

hijiki01.png

大豆のを入れて「ひじき豆」にすると、さらに栄養バランスが良いのですが、今回はシンプルに彩りに人参を少し入れただけで煮ました。

それには、ちょっと訳があるのです。
芽ひじき、グラム数を確認忘れましたが、市販品1袋分です。

人参は、5cmくらい、細切りにしておきます。

hijiki02.png

15~20分くらい(袋の説明に沿って)水に浸けてもどします。

hijiki03.png

2~3回水を替えて軽く洗い、ザルに上げてよく水を切ります。

hijiki04.png

普通は、油で炒めてから煮ることが多いと思うのですが、今回は炒めずに煮ます。

だし汁 2カップ、砂糖 大さじ1、酒 大さじ1を入れて煮立てます。

人参、よく水気を絞った芽ひじきを入れてひと煮立ちさせてから醤油 大さじ1を入れて煮ます。

hijiki06.png

汁気がなくなるまで煮れば完成。 

hijiki07.png

そのまま食べてもいいのですが、少し変化をつけたい時は、マヨネーズを添えて食べてみてください。

全体を混ぜてしまうのでは無くて、食べる時にお箸で少しずつ和えて食べると、意外に美味しいです。

実は炒めないで煮たのは、あとでマヨネーズで食べるためだったのです。

味付けもあまり濃くしない方が食べやすいです。

hijiki08.png

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet