ホームスポンサー広告 ≫ 気まま家族旅行 ハレの日ご飯の記録4 (朝食・帰路)ホームおそとごはん ≫ 気まま家族旅行 ハレの日ご飯の記録4 (朝食・帰路)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



気まま家族旅行 ハレの日ご飯の記録4 (朝食・帰路)


房総半島の最先端に位置する館山洲の崎のお宿「風の抄」に一泊した朝です。
前の記事 → 気まま家族旅行 ハレの日ご飯の記録3

前日は曇っていて、夜には雨が降っていたのですが、一夜明けたら快晴。
窓からの景色も清々しくて良い気分で目覚めました。

tateyama2-01.png

「風の抄」では、朝、とんびの餌付けをしています。

時間になると、たくさんのとんびが窓の外を飛び交っていました。

ちょうど私たちが泊まった部屋のすぐ下のベランダで、職員さんが、とんびにエサを投げていたので、窓からようすを眺めていました。

おそらくは料理に使った魚やお肉の残飯だと思うので、かなり豪華なエサです。

とんびってタカの仲間で肉食なんですね、飛びながら上手にエサをくわえて急旋回したり、かなり激しい動きをしていました。
朝ご飯です。

朝からテーブルに並びきれないくらいのご馳走が並びました。

干物は数種類のなかから前夜に選んで置いたもの、私たちは食べ慣れたアジの干物をお願いしました。

一切れですが、お刺身までついていて、卵焼き、ひじきの煮物、しらすと大根おろし、茶碗蒸し(?)、サラダ、ヨーグルト、漬け物。

ご飯と、のりの佃煮、お味噌汁は昨夜の舟盛りに飾ってあった伊勢エビで出汁をとったもの。

tateyama2-02.png

少量ずつですが、どれもおいしくて、食が進みました。

夫は、ふっくら焼けたアジの干物に感動してました(笑)

生臭いのが苦手な私が焼くアジの干物は、しっかり焼きすぎていることが多いので、「焦げてないアジの干物だ」と…… 喜んでおりました(汗)

食後のコーヒー、または紅茶でお腹を落ち着かせてから帰り支度です。

tateyama2-03.png

夫が、チェックアウトの手続きをしているあいだ、私と母は横の売店でお土産を買いました。

宿を出るまでの間、ずっと仲居さんや職員さんが荷物を運んでくれたり、声をかけてくれたりして、最後まで気持ちよく送り出してくださいました。

風の抄さんは、また来たいと思わせてくれる、とても良いお宿でした。

次に旅行を計画できるのはいつになるか、5年後、10年後になるかもしれませんが、また機会があったら来られたらいいなと思います。

行路では、特に観光というほどのことはしなかったので、帰り道に鴨川シーワールドに寄ってみました。

甥っ子に頼まれたシャチのぬいぐるみを買うのが主な目的だったのですが、せっかく来たので1つだけ、白イルカベルーガのショーを見ました。

tateyama2-04.png

他にも見所はあったとは思うのですが、何しろ年配3人組なもので、1つだけ見たらもういいとなってしまい、戻ることになりました。

大型台風が近づいていたせいでしょうか、波が少し荒々しく感じました。
tateyama2-05.png

そして、お昼ご飯。 
行路と同じに、飛び込みで「わか菜」というおそば屋さんへ

私は海藻そば、夫は、とろろ蕎麦、母はザルそばを注文しました。

ここのお蕎麦は、細めでのどごしが良く、少し疲労を感じ始めてきた体にもツルツルスムーズに入ってくれました。

tateyama2-06.png

あとは、のんびりと休憩しながらドライブをして、無事に帰宅しました。

帰宅後の夕食は、何もする気にならずに、冷凍してあったご飯と、漬け物、インスタントみそ汁だけでした。

はやくも、ケのお料理に戻ってしまいましたが、ハレの食事をして来た後のお腹には、ちょうど良かったかなと思います。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。