ホームお家ごはん ≫ がんもの煮物

がんもの煮物


がんもの煮物です。

がんもどき、略してがんも、関西では「ひりょうず」とも言うみたいですね。
豆腐に山芋や野菜などの具を混ぜて揚げた加工品です。

生協のパルシステムさんで購入した「具だくさんがんも」を田舎風に甘辛く煮ました。

gannmo01.png
揚げ方によって、ふわっとソフトなものもありますが、野菜、ゴマなどがたくさん入っている、少し固めのがんもでした。

まずは、サッとお湯に入れて湯がき、油抜きをしておきます。

gannmo02.png

家庭のおそうざいなので、食べやすいように4分の1に切りました。

gannmo04.png

だし汁 1カップ、さとう 大さじ1、 酒  大さじ1を煮立ててがんもを入れて2~3分ひと煮します。

しょうゆ 大さじ1を加えて、キッチンペーパーの落としぶたをして煮汁が少なくなるまで煮詰めます。

gannmo05.png

煮汁が少し残っているところに、みりん 大さじ1を入れて、味をみて足りない時は塩を加えて塩気を調整します。

ひと煮すれば完成。

gannmo06.png

煮上がってから、しばらくそのまま冷まして味を馴染ませてから食卓へ。

食べる時は冷たいままでも美味しいですが、電子レンジなどで温めるとさらに美味しく食べられます。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet