ホーム食べ物のはなし ≫ コンポートとは ジャムとの違い 

コンポートとは ジャムとの違い 


先日、「いちじくのコンポート」をご紹介しましたが、「コンポート」とは何? というお話です。
前記事 → いちじくのコンポート ウィスキーと砂糖で煮てみました

コンポート (compote)は、、果物や野菜を砂糖シロップやワインで煮こんだお菓子です。

ichijikucon08.png

ジャムが果物の形が残らないペースト状なのに対して、コンポートは、形まるごと、または大きめにカットした形のまま煮たもの。

保存食の一つではあるのですが、ジャムよりは甘味が少なめに作るので、保存性という意味ではジャムの方が上かもしれませんね。
普通、りんご、桃、なし、あんず、キウイーフルーツなど、ジャムにできる果物は、コンポートにもできます。

トマトやルバーブなどのお野菜で作ることもあります。

おいしくてみずみずしいフルーツは、そのまま生で味わいたいものですが、少し味が落ちるもの、固くて未熟なもの、また、大量にあって食べきれない時などは、コンポートにすると、長くおいしく食べられます。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet