ホームお家ごはん ≫ しその実の天ぷら 

しその実の天ぷら 


伯母から青じその実をたくさんもらったので、一部を天ぷらにしました。

祖母が健在だった頃は、我が家の庭の隅にも、青じそがたくさん生えていたのですが、庭に手を入れたりしたせいか、いつのまにか無くなってしまいました。

青じその葉は香りが良いので、漬け物や薬味に使いますし、実は天ぷらにすると最高♪ 

sisoten01.png
しその実は、穂先にチラホラ白い花が咲き始めた頃が食べ頃です。
花が散ってからだと固くて食べにくくなります。

実を落とさないようにやさしく水洗いしてからザルに上げ、数時間そのまま水切り、乾燥させておきます。

sisonomi01.png

水洗いしてすぐに天ぷらにする時は、イカを揚げる時のように、しその実に天ぷら粉をまぶして油はね防止にすると良いと思います。

天ぷら粉をやや薄めに溶いて、しその実を枝ごとつけて揚げます。

sisoten02.png

すぐに火が通るので、サッと揚げれば完成。

sisoten03.png

枝(茎?)は固いので、食べる時は、醤油をつけてから、しその実だけを歯でしごくようにして食べます。

ちょっとお行儀の悪い食べ方ですが、こうするのが美味しい気がします。

sisoten04.png

残ったしその実は、後ほど塩漬けにする予定です。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet