ホームスポンサー広告 ≫ 待ちに待っていた今年の「新米」食べましたホームお家ごはん ≫ 待ちに待っていた今年の「新米」食べました

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



待ちに待っていた今年の「新米」食べました


新米を食べるために、お米なし生活をしていたお話をしましたが、21日の日曜日に夫の実家に彼岸参りに行って、いただいてきました♪
前の記事 →お米なし生活1週間。新米が食べられるまであと少しです。

sinnmai2014-05.png

夫の実家は大きな農家だったのですが、数年前に大黒柱の義兄さんが突然亡くなってしまって、今は、知り合いの人に田んぼをお願いしています。

そのため、収穫の一部を玄米で届けてもらうだけなので、我が家の分までいただくのは心苦しいのですが、親心なのです。

最初の1袋30Kgだけは、毎年持たせてくれます。

それと、もう1箇所。母の実家、伯母からも1袋。毎年いただきます。

母が嫁いでもう50年以上にもなるのですが、「我が家から出た人に食べ物の苦労はさせられない」と、祖父が米穀商をやめてからは届けてくれるようになりました。

そういう意味で、新米は、親や伯母の心を身近に感じられる特別の食べ物です。
都会でお米を買う時は、おそらく5kg、10kgと、小分けになったものを購入されると思いますが、農家では玄米で1袋、2袋というのが普通です。

1袋は30Kgで、2袋で1俵。時代劇などで出てくるワラで作った「俵」1つ分ですね。

sinnmai2014-01.png

保存がいいので玄米の状態でいただきますので、夫が近くの自動精米所で白米にして来てくれます。

今回は、私の分、2~3kg分は玄米のままにしておくはずだったのですが、うっかり、全部白米にしてしまいました。

sinnmai2014-02.png

今年とれたてのお米。コシヒカリ。
いつもは寝かせ玄米の私も、今回ばかりは白いご飯をいただきました。

炊きたて、ツヤツヤで美味しい。

sinnmai2014-04.png

スポンサーリンク



関連記事

コメント

No title

くきはさん、こんにちは。
ぴっかぴか☆艶が美しい!!
きっと、新米のお味はピカイチ…と、
お茶碗によそわれた
炊き立てごはんの写真を観て思いました。
手塩にかけて育てられたお米に、
その1杯に、その1粒1粒に
作り手の方の愛情が伝わってきました。
日々の食卓で普通に食していたごはん!
今夜は感謝をしていただきたいです。

ぴよ | 2014.09.22 13:55 | URL[ 編集 ]


No title

新米の季節です♪
うちも、旦那の実家から頂いています。
私は年に一回だけの苗床つくりのお手伝いをするだけ・・・
しかも去年腹部の手術をしちゃったので、今年は何も手伝っていないいけない嫁・・・涙
収穫した米はうちで食べる分は籾でとっておいて、あとは出荷しちゃいます。
(ちょっと多めに取って置いてもらっています)
今年もこの週末に稲刈りになりそうかな?
新米って本当に水分があって甘くって・・・本当に美味しい♪
この時期って、どうしてもご飯を食べすぎてしまいます・・・><
まぁ、私の食欲はこの時期の限らないのですが・・・汗

れおんかあちゃん | 2014.09.22 21:53 | URL


Re: ぴよさん

> ぴよさん

その年はじめて食べる新米って、なんだか嬉しいですよね。
たくさんの人の思いがこもっているのだなと、
改めて感謝の気持ちが湧いてきます。

くきは | 2014.09.23 00:19 | URL


Re: れおんかあちゃん

>れおんかあちゃん

お手伝いをするって偉いですよ。
私は夫と結婚して初めての田植えに、1度だけ手伝いに行きましたけれど、
何の役にも立たずに、田んぼのあぜで遊んでました(笑)
以来、来なくて良いと……
でも、家族総出で農作業をしている姿を見て、家族の絆を感じました。

れおんかあちゃんのお宅も、もうすぐなんですね。
楽しみですね。

くきは | 2014.09.23 00:24 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。