ホームお家ごはん ≫ 栗きんとん 茹で栗で手軽に作れる本格和菓子

栗きんとん 茹で栗で手軽に作れる本格和菓子


先日、栗を茹でたお話をしましたが、せっかく茹でた栗が減りません。

前の記事 → ゆで栗 甘くてしっとり、美味しく茹であがりました

夫も母も当日は数個食べたのですけれど、たくさんあったからか、誰も手を出さなくなりました。

おいしいのに…… 理由は、皮をむいて食べるのが面倒だから(笑) 
半分に切ってスプーンで食べればいいのに、周りにポロポロこぼれるのが嫌なんですって。

栗が弱ってしまわないうちに何とかしなくちゃと思って、お菓子にしてみました。

ひとくちサイズの栗きんとんです。

kurikin01.png

高級和菓子の栗きんとんは、手間暇かけて作りますけれど、家庭で作る物なので、電子レンジを使って簡単に作りました。
冷蔵庫に保存してあったゆで栗15個を半分にカットして、スプーンで中身を取り出し、ラップをして電子レンジで約2分(500W)かけて栗を温めます。

kurikin02.png

熱いうちによく混ぜて、栗をつぶします。

マッシャーがあれば使われると良いと思います。

我が家には無いので、ヘラでよく混ぜながら、大きな粒は指先でつぶしました。

素朴な仕上がりになるので、粒々が残っていてもあまり問題はありません。口触りをよくしたいときは、ひと手間かけて裏ごしてください。

kurikin03.png

砂糖 大さじ3、水大さじ2を混ぜて、ラップをして電子レンジ1分かけ蜜を作ります。

我がでは今きび砂糖を使っているので、色がついていますが、上白糖、三温糖など、いつも使っている砂糖で大丈夫です。

温かいうちに、栗の中に蜜を少しずつ入れて混ぜます。


おそらく、蜜は全部入ると思いますが、栗の水分によって、入る量が変わって来ますので、栗ペーストの固さを見ながら調整してください。

kurikin04.png

続いて、生クリームを 大さじ1~2杯入れて混ぜます。

栗ペーストの固さを見ながら量を加減してください。

茶巾にして絞れるくらいの固さにします。

kurikin05.png

ラッブの上に栗ペーストを大さじ1杯くらいのせて包み、茶巾に絞ります。

kurikin06.png

ラップをはずせばできあがり。
あまり日持ちはしませんので、冷蔵庫保存して1~2日のうちにどうぞ、

kurikin07.png

私はお正月用に、この作り方で、サツマイモのきんとんを作ります。

茹でてつぶして、蜜を加えるだけなので、手軽に作れますよ。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet