ホームスポンサー広告 ≫ ゆでたまごのサラダ 黄身を真ん中にして茹でる方法。きれいな殻のむきかた。ホームお家ごはん ≫ ゆでたまごのサラダ 黄身を真ん中にして茹でる方法。きれいな殻のむきかた。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



ゆでたまごのサラダ 黄身を真ん中にして茹でる方法。きれいな殻のむきかた。


ゆでたまごのサラダです。

サラダと呼んでいいものかどうかわかりませんが、卵の黄身と野菜をマヨネーズで和えた料理です。

tamasalad01.png

作るのは簡単なのですが、見た目、ちょっと手をかけたように見える、作り手にとってお得なメニューです。
卵は、うまく殻がむけなかった時のために、少し多めに用意しました。

ミックスベジタブル 大さじ3
たまねぎ 中1/4 粗みじん切り
きゅうり  1/2本 小さめダイス切り
スライスハム 2枚 角切り

マヨネーズ コショウ ねりからし 適量

他に、キャベツ 、または、ほうれん草、小松菜など 適量

tamasalad02.png

卵は、固ゆでにします。

できれば、黄身をまん中にしたいので、お湯が沸騰する直前までお箸をゆっくり回して卵をころがします。

白身は58度くらいから固まり始めて、80度くらいで固まります。

固まる直前までゆっくりお湯を回転させていると、卵黄を支えているカラザが黄身を中央に位置するようにバランスをとってくれます。

tamasalad03.png

ゆであがったら、冷水にとり、殻をむきます。

ここで、殻をきれいにむくのが難しいですよね。特に、新鮮な卵ほどむきにくいです。

いつだったか、昔みたテレビでやっていた、ゆでたまごのむき方をご紹介。

ゆであがったら、卵を残してお湯を捨てます。
お鍋のふたを手で支えで、ガシャガシャと2~3回鍋を振り、たまごの殻を割ります。
そして、冷水の中へ。

水の中で、殻をむくと、比較的うまく行きます。

tamasalad08.png

ゆでたまごは、半分にカットして、黄身と、白身とを分けておきます。

tamasalad05.png

野菜類は、それぞれ、ミックスベジタブルと同じくらいの大きさにカット。

冷凍ミックスベジタブルと、粗みじん切りの玉葱は、お湯で サッと湯がいてよく水分を拭き取っておきます。

tamasalad04.png


野菜類と、卵の黄身をよく混ぜ合わせ、マヨネーズ、ねりがらし、コショウを入れて和えます。

tamasalad06.png

それを、スプーンで白身の器に入れればできあがり。

残った具は、アルミカップに入れて食卓に出してもいいですし、翌日の朝食に、パンにのせてトーストして食べると美味しいです。

お皿にのせるときに安定させるために、下に茹でた野菜を敷いておくと転げにくいですよ。

今回は冷蔵庫にあったキャベツを使いましたが、ほうれん草や小松菜の緑を敷いた方が見た目が良かったと思います。

tamasalad07.png

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。