ホームお家ごはん ≫ プリン体とは 糖質ゼロ・プリン体ゼロの発泡酒流行中?

プリン体とは 糖質ゼロ・プリン体ゼロの発泡酒流行中?


最近、プリン体ゼロ、糖質ゼロという発泡酒よのCMをよく見かけます。

サントリーの「おいしいZERO」、アサヒビールが「アサヒスーパーゼロ」、キリンビール「淡麗プラチナダブル」など、各社発売してますね。

話題になったきっかけは、プリン体0、糖質0をうたっていたサッポロビール「極ZERO」が、国税庁から酒税の区分をただされたのがきっかけらしいです。

pulltop.png

つまり、酒税の安い第三のビールなのか、発泡酒なのかを確認されたとのこと。

その結果、「極ZERO」は、第三のビールとしては発売終了して、発泡酒として新しく発売したということがありました。

そのことから、「プリン体0、糖質0」が注目されるようになったということのようです。
糖質は、食物繊維を除いた炭水化物のことで、使われなかった糖質は体の中に脂肪として蓄えられます。ダイエットに気を遣っている人には気になる成分です。

プリン体というのは、麦などの穀物、肉、魚、野菜などに広く含まれている物質で、体の中で分解されて尿酸になり体外に排出されます。

ところが、乳酸の量が排出される量より多いと、体に蓄積されてと痛風の原因になります。

以前はビールを飲み過ぎると痛風になるって言われたんですよね。

でも、実際はビールだけでなく、いろいろな食物にプリン体は含まれていて、それらすべてが痛風の原因になるのですから、ビールだけが悪いわけじゃないのですね。

亡父も、一時期痛風だったことがありましたけれど、父はつきあい以外ではほとんどビールは飲みませんでしたから、ビールよりもむしろ、大好物だった他の食材が原因だったろうなと思っています。

父の場合は、幸い通院と投薬で2年ほどで完治しましたけれど、当時は何を食べさせたら良いのかわからなくて、だいぶ迷いました。

でも、プリン体0ならば、痛風の人や、痛風の心配がある人も安心して飲めるわけですから、ビール好きの人にとっては朗報ですね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet